PURE HOME ピュア・ホームTOP

▼ ピュアホームの家づくり
地震に強い家づくり
  宮城県沖地震対策は
お済みですか?
H.Q工法
  高気密住宅のご案内
リフォーム施工事例集
  実際に行った
リフォーム・増改築をご紹介
新築施工事例集
  当社の新築建築の流れをご紹介

▼ 地震対策
地震対策サイトマップ
  当サイトの地震対策に関する情報の案内ページ
耐震・免震・制震
  各構造の違い
宮城県沖地震は起きる?
  地震調査委員会発表
地震・建築基準法年表
  大規模地震と建築基準法の変遷
GHハイブリット工法について
 

地震に効果的な新工法

GHハイブリット工法施工例
  実際にGHハイブリット工法を利用した施工例

▼ ピュアホームについて
会社概要
お問い合わせ

ピュアホームブログ  おかみの日記
  ピュアホームの家は、一軒一軒すべてオンリーワンの家です

住宅をお客様へお引き渡しするまでをご紹介します。ご紹介している住宅は減震くんを使用しています。

家づくりの流れTOP
こちらの家づくりで利用されている減震君のページはこちら

≪ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |

1.地縄張り 2.地盤調査 3.地鎮祭
1.地縄張り
「この土地に、これ位の家が建つんだ」と、イメージが大きく広がります。
  2.地盤調査
建物が丈夫でも地盤がしっかりしていなければ、何にもなりません。地盤調査は最も大切な作業のひとつです。
  3.地鎮祭
お客様とピュアホームスタッフがそろって神様に工事の安全を祈願します。何度やっても気持ちが引き締まります。
         
4.掘削   5.捨てコンクリート   6.スラブ生コンクリート打設
4.掘削
家の土台となる基礎工事の根堀り作業です。
  5.捨てコンクリート
鉄筋組み立てのための下地コンクリートのことです。
  6.スラブ生コンクリート打設
床に接した立上がり部分が出来ていく工程です。この立上がり部分から壁となる部分が造られていきます。
         
7.スラブ生コンクリート打設   8.立上型枠   9.立上生コンクリート
7.スラブ生コンクリート打設
床の配筋の上から、コンクリートを流します。いよいよ床の基となる部分があ出来上がる工程です。
  8.立上型枠
床に接した立上り部分が出来ていく工程です。この立ち上がり部分から、壁となる部分が造られていきます。
  9.立上生コンクリート
スラブ配筋からこの立上生コンクリートまでの作業で、建物の床と、壁の基礎となる部分が出来上がりました。
         
10.立上型枠解体   11.土台敷   12.建て方
10.立上型枠解体
コンクリートがしっかり固まったら、支えていた型枠を外します。
  11.土台敷
コンクリートと土台の間に見える黒い物は基礎パッキンです。基礎パッキンを入れる事によって、建物が呼吸しやすくなります。
建物にとって、呼吸するという事は大切です。角々に突き出ているのはホールダウン金物と言って土台と柱の引きぬけ防止金物です。
  12.建て方
下を向いての作業が終了し、建物がどんどん上に向かって出来て行くのは、ここからです。

≪ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |


有限会社ピュアホーム 〒981-3111 宮城県仙台市泉区松森字西沢1-1 TEL 022-771-7668 FAX022-218-0007
お問い合わせ方法はこちらのページをご覧下さい。
©2004 PURE-HOME INC, ALL RIGHTS RESERVED.