PURE HOME ピュアホームTOP

▼ ピュアホームの家づくり
地震に強い家づくり
  宮城県沖地震対策は
お済みですか?
H.Q工法
  高気密住宅のご案内
リフォーム施工事例集
  実際に行った
リフォーム・増改築をご紹介
新築施工事例集
  当社の新築建築の流れをご紹介

▼ 地震対策
地震対策サイトマップ
  当サイトの地震対策に関する情報の案内ページ
耐震・免震・制震
  各構造の違い
宮城県沖地震は起きる?
  地震調査委員会発表
地震・建築基準法年表
  大規模地震と建築基準法の変遷
GHハイブリット工法について
 

地震に効果的な新工法

GHハイブリット工法施工例
  実際にGHハイブリット工法を利用した施工例

▼ ピュアホームについて
会社概要
お問い合わせ

ピュアホームブログ  おかみの日記
  その時、あなたのご家族と家を「GHハイブリッド制震工法」が、しっかり守ります。


GHハイブリッド制震工法は、新築はもちろん、既築住宅にも簡単に設置でき、しかもローコストで高性能な耐震補強システムです。
住宅資材販売・住宅建築に長年携わってきた江戸川木材工業(株)と、免震・制震装置のトップメーカー・トキコ(株)の共同開発で誕生しました。
激しい揺れを吸収することで、住宅の損壊を防ぎ、ご家族を守る、画期的な耐震工法です。
その効果は、静岡県の耐震技術コンクールでも評価され、静岡県のホームページ内の「耐震ナビ」でも紹介されています。

GHハイブリット工法を利用したリフォームはこちら


阪神・淡路大震災クラスの揺れを、約70%抑える高い制震効果を発揮。

阪神・淡路大震災クラスの揺れを、約70%抑える高い制震効果を発揮。

GHハイブリッド工法の効果を実証するために、阪神淡路大震災の際に神戸海洋気象台で計測された地震エネルギー(南北方向818Gal、東西方向617Gal、上下方向332Gal)を加え、3次元による加震実験を、余震も想定して2度実施しました。
■1回目の実験:装置なしの場合は61.6mm変形し、装置設置では18.5mmと約70%低減。
■2回目の実験:装置なしの場合は319.0mm変形し、装置設置では26.7mmと約90%低減。
安定した制震効果を発揮することが確認できました。

制震工法だから、揺れをしっかり抑えます。

免震とは、地震の衝撃(揺れ)を吸収し、地震のエネルギーを建物に伝わりにくくすることです。また耐震とは、建物の骨組みなどを強化し地震の揺れに対して建物の破壊を防ぎます。これに対してGHハイブリッド制震工法の制震は、地震時に発生する建物の変形を制震装置が吸収し、地震エネルギーが建物に伝わりにくく揺れを低減します。  
制震、免震、耐震の比較図
制震工法
 
免震工法
 
耐震工法
制震工法 免震工法 耐震工法



阪神・淡路大震災では、死亡原因の8割が建物の倒壊。

阪神・淡路大震災
阪神・淡路大震災では、約6,400人もの尊い命が失われました。その死亡原因の約8割が建物の倒壊によるものです。とくに、昭和56年の耐震基準強化以前の旧建築基準で建てられた木造住宅に大きな被害が出ており、古くなればなるほど被害率が高くなっています。つまり、地震で亡くなる人の数を減らすためには、弱い建物や施設の耐震補強を行うことが重要なのです。 阪神・淡路大震災


GHハイブリッド制震工法は、エネルギー吸収で揺れを制御します。

GHハイブリッド制震工法では、高層ビルなどで使用されているオイルダンパによる地震対策技術を日本で初めて戸建住宅に適用した安価な工法です。新築・改築時の地震対策に最適です。

接続時特殊パネル

外壁設置型
スタッド
外壁設置型
ブラケット
外壁設置型
制震装置
外壁設置型
振れ止め
外壁設置型
外壁設置型
外壁設置型
    

接続特殊パネル

内壁設置型
ブラケット
内壁設置型
制震装置
内壁設置型
振れ止め
内壁設置型
下地盤
内壁設置型
内壁設置型
内壁設置型
 
         

制震装置取付図

接続特殊パネル
制震装置取付図
ブラケット
制震装置取付図
制震装置
制震装置取付図
接続特殊パネル
制震装置取付図
 
制震装置取付図
 
減震くん
  揺れを吸収
   
   

GHハイブリッド
   
   
GHハイブリット工法を利用したリフォームはこちら

既築住宅の耐震改修・お見積もり例


外壁設置型4箇所施工 外壁設置型4箇所
内壁設置型2箇所   合計6箇所施工
4箇所×12万円=48万円 4箇所×12万円=48万円
2箇所×15万円=30万円
合計48万円 合計78万円
   

外壁設置型5箇所
内壁設置型3箇所   合計8箇所施工

   
5箇所×12万円=60万円
3箇所×15万円=45万円
   
合計105万円    
         
         



GHハイブリッド制震工法は、江戸川木材(株)とトキコ(株)の共同開発製品です。


江戸川木材株式会社
江戸川木材株式会社は、住宅資材・住宅建築に長年携わってきた企業です。GHハイブリッド制震工法では、戸建住宅用に開発された信頼性の高い制震システムを実現しています。
 
トキコ株式会社
トキコ株式会社は、自動車のショックアブソーバ、新幹線「のぞみ」をはじめとする鉄道車両用オイルダンパ、ビル用免震制震オイルダンパなど、振動制御・地震対策のエキスパートです。

住まいの無料診断いかがですか?
あなたの家は大きな地震に耐えられますか?住まいのプロがあなたのお宅を診断致します。お問い合わせはこちら

有限会社ピュアホーム 〒981-3111 宮城県仙台市泉区松森字西沢1-1 TEL 022-771-7668 FAX022-218-0007
お問い合わせ方法はこちらのページをご覧下さい。
©2004 PURE-HOME INC, ALL RIGHTS RESERVED.