PURE HOME ピュアホームTOP

▼ ピュアホームの家づくり
地震に強い家づくり
  宮城県沖地震対策は
お済みですか?
H.Q工法
  高気密住宅のご案内
リフォーム施工事例集
  実際に行った
リフォーム・増改築をご紹介
新築施工事例集
  当社の新築建築の流れをご紹介

▼ 地震対策
地震対策サイトマップ
  当サイトの地震対策に関する情報の案内ページ
耐震・免震・制震
  各構造の違い
宮城県沖地震は起きる?
  地震調査委員会発表
地震・建築基準法年表
  大規模地震と建築基準法の変遷
GHハイブリット工法について
 

地震に効果的な新工法

GHハイブリット工法施工例
  実際にGHハイブリット工法を利用した施工例

▼ ピュアホームについて
会社概要
お問い合わせ

ピュアホームブログ  おかみの日記
  宮城県沖地震が必ずくるって本当!?

 2001年11月政府の「地震調査委員会」は、宮城県の牡鹿半島沖で今後20年以内に巨大地震が発生する確率は80%と発表。しかし、2004年11月には

現在〜2010年末の発生確立 約30%
現在〜2020年末の発生確立 約80%
現在〜2030年末の発生確立 90%より大

と、修正発表しました。地震の規模はM7.5からM8.5前後になるとしています。

 宮城県沖では1793年から1978年の間に同じタイプと考えられる地震が6回も起きています。その発生間隔は平均37年で、前回の活動である1978年の宮城県沖地震(M7.4)からは平均間隔の6割に当たる約23年が経過していることなどから発生確率を算出した、と発表されています。
 また、仙台市では海洋型地震と直下型地震の被害想定を公表しています。
海洋型地震で想定されている金華山沖の地震(M7.5)では、仙台市内の最大震度は6強であり、死傷者1,630人、出火135件、焼失7,702棟、半壊・中破9,982棟と想定されています。直下型地震で想定されている長町−利府断層の地震(M7.2)では、仙台市内の最大震度は宮城野区と若林区などの一部で震度7に達し、死傷者4,399人、出火533件、焼失42,807棟、半壊・中は27,237棟と想定されています。

リンク(仙台市ホームページ)


有限会社ピュアホーム 〒981-3111 宮城県仙台市泉区松森字西沢1-1 TEL 022-771-7668 FAX022-218-0007
お問い合わせ方法はこちらのページをご覧下さい。
©2004 PURE-HOME INC, ALL RIGHTS RESERVED.