PURE HOME ピュア・ホームTOP

▼ ピュアホームの家づくり
地震に強い家づくり
  宮城県沖地震対策は
お済みですか?
H.Q工法
  高気密住宅のご案内
リフォーム施工事例集
  実際に行った
リフォーム・増改築をご紹介
新築施工事例集
  当社の新築建築の流れをご紹介

▼ 地震対策
地震対策サイトマップ
  当サイトの地震対策に関する情報の案内ページ
耐震・免震・制震
  各構造の違い
宮城県沖地震は起きる?
  地震調査委員会発表
地震・建築基準法年表
  大規模地震と建築基準法の変遷
GHハイブリット工法について
 

地震に効果的な新工法

GHハイブリット工法施工例
  実際にGHハイブリット工法を利用した施工例

▼ ピュアホームについて
会社概要
お問い合わせ

ピュアホームブログ  おかみの日記
  GHハイブリット工法を使用したリフォームのご紹介です。

今回のリフォームでは、GHハイブリット制震工法を利用しております。
この工法は減震くんを利用し、短期の改修工事で、地震に強い家、耐震ハウスを実現しています!


こちらのリフォームで利用しているGHハイブリット工法はこちらをご覧ください。

≪ | 1 | 2 | 3|

GHハイブリット工法
減震君設置数×価格
外壁設置型:6箇所×12万
内壁設置型:2箇所×15万
トータル=102万円
 

1.既存塗り壁を解体して後付け用減震君(制震装置)をつけます。 2.解体前の壁です。 3.解体後の壁です。
1.
既存塗り壁を解体して後付け用減震君(制震装置)をつけます。
  2.
解体前の壁です。
  3.
解体後の壁です。
         
4.制震装置を付ける為の板(28mm厚)を取り付けます。   5.L型の金物でしっかり固定(下は土台・上は桁)します。   6.上下に同じ方法で板を取り付け、減震君(制震装置)を取り付けます。
4.
制震装置を付ける為の板(28mm厚)を取り付けます。
  5.
L型の金物でしっかり固定(下は土台・上は桁)します。
  6.
上下に同じ方法で板を取り付け、減震君(制震装置)を取り付けます。
         
7.スラブ生コンクリート打設   8.立上型枠   9.立上生コンクリート
7.
左側の壁にも減震君(制震装置)を取り付けます。
  8.
取付後の写真です。
  9.
真ん中の開口部は、壁になるので下地を組みます。
         
10.減震君(制震装置)はボードの中に隠れてしまいますので仕上がりは、通常の壁と変わらずすっきりします。   11.こちらは、外側から外壁を壊さず、外壁の上から取り付ける方法です。上に見える金物は、先程紹介した減震君(制震装置)を固定する。   12.この金物も板を固定するための金物です。上下に取り付けます。
10.
減震君(制震装置)はボードの中に隠れてしまいますので仕上がりは、通常の壁と変わらずすっきりします。
  11.
こちらは、外側から外壁を壊さず、外壁の上から取り付ける方法です。上に見える金物は、先程紹介した減震君(制震装置)を固定する。
  12.
この金物も板を固定するための金物です。上下に取り付けます。

≪ | 1 | 2 | 3 |

※GHハイブリット工法
開発 江戸川木材工業
技術協力 トキコ株式会社
エドガワホームページ
http://www.edogawamokuzai.co.jp

有限会社ピュアホーム 〒981-3111 宮城県仙台市泉区松森字西沢1-1 TEL 022-771-7668 FAX022-218-0007
お問い合わせ方法はこちらのページをご覧下さい。
©2004 PURE-HOME INC, ALL RIGHTS RESERVED.